アーカイブス


第20回新収蔵品展[ふくおかの歴史とくらし]
 
 本展覧会は、平成16年度に寄贈、寄託、購入によって収集した約2,000点の資料の中から、福岡とその周辺地域の歴史とくらし、文化に関する資料や貴重なものを選んで展示します。
主な展示資料としては、
・福岡藩初代藩主黒田長政の書状
・黒田二十四騎の一人桐山丹波の家に伝わった古文書群
・幕末の福岡藩で勤皇派の藩士として加藤司書らと共に活躍した建部武彦関係資料、その息子で明治初年に福岡の変を起こした武部小四郎関係資料
・日清戦争旅順口の戦いを描いた幅約10mにも及ぶ巨大な絵
・雁ノ巣飛行場の古写真
・昭和時代に博多で使用された博多祇園山笠の舁き山の台一式
・崇福寺に伝わった木造の獅子(福岡市有形文化財)
・平安後期の作と見られる毘沙門天像(福岡市有形文化財)
・手塚治虫らが寄せ書きした漫画屏風
など約100件を紹介いたします。
 

平成19年11月8日から12月9日
開館時間9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日-毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合はその翌日)
特別展示室A
■本展覧会は平成16年度に収集した中から代表的な歴史、民俗、美術の資料を展示します。
観覧料/一般200円(150円)、高大生150(100円)、中学生以下無料
*()内は20名以上の団体料金。身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳 、療育手帳及び福岡市発行のシルバー手帳をご提示の場合は入場無料。
なお、常設展示室(総合・部門別)と共通料金

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019