アーカイブズ

名  称
デュッセルドルフ美術館所蔵 「アール・ヌーヴォーのガラス」展
展示概要

チラシはこちらをクリック ↑

 ヨーロッパ随一のガラスコレクションで知られるドイツ・デュッセルドルフ美術館。同館は1998年に実業家ゲルダ・ケプフ夫人によりアール・ヌーヴォー期のガラスコレクションの寄贈を受けました。
 ケプフ夫人は、新居の室内装飾のために美しいガラス作品を購入したことをきっかけに装飾ガラスの奥深さに惹かれ、旺盛な好奇心によってガラス素材の特質や技法に関する知識を深めていきます。夫人の優れた鑑識眼によって収集されたガラス作品は、アール・ヌーヴォーの本質を体現する第一級のコレクションとなりました。
 本展では、ウジェーヌ・ルソー、エルネスト・レヴェイエなど、パリのガラス工芸家たちの作品や、独特の生命観のある作風を開花させたエミール・ガレをはじめ、ドーム兄弟やミュレール兄弟、ポール・ニコラなどのアルザス=ロレーヌ地方で生み出された作品135点をドイツ国外で初めてまとまった形で紹介します。
会  期
2016年2月11日(木・祝)~3月27日(日)(40日間)
開館時間
午前9:30~午後5:30【入館は午後5時まで】
休 館 日
月曜休館【3/21(月・祝)は開館、翌3/22(火)は休館になります】
会  場
福岡市博物館 特別展示室
観 覧 料
一般:1,300円(1,100円)
高大生: 800円(600円)
小中生: 500円(300円)
※()内は前売、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)の割引料金。身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料。
展示内容
出品資料数:135点
I パリ【約20点】
ウジェーヌ・ルソー、エルネスト・レヴェイエ、ウジェーヌ・ミシェル、オーギュスト・ジャンなど
II.アルザス=ロレーヌ地方【約115点】
エミール・ガレ、ドーム兄弟、デズィレ・クリスチャン、ミュレール兄弟、ポール・ニコラなど

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019