展示・企画展示室

No.448

企画展示室1

甲冑に見る江戸時代展4 ~福岡藩士の兜と具足~

平成27年4月7日(火)~6月14日(日)

(出品資料一覧)
名称、時代、法量、作者・作成 員数

  • 1、黒漆塗桃形兜・紺糸威(おどし)桶側胴具足 文政7(1824)年 胴高38.0  三領
  • 2、桶側胴腹当  江戸時代後期(19世紀)  一領
  • 3、黒漆塗頭形兜・緑糸威桶側胴具足  鉢高15.3 胴高39.4  一領
  • 4、黒漆塗日根野(ひねの)形兜・紺糸威桶側胴具足 鉢高19.5 胴高37.5  一領
  • 5、朱漆塗刳半月(くりはんげつ)脇立頭形兜・紺糸威二枚胴具足 鉢高17.5 胴高41.5  一領
  • 6、大小頭立(ずたて)置手拭形兜・紺糸威五枚胴具足 鉢高18.0 胴高40.5  一領
  • 7、軍配(ぐんぱい)前立桃形兜・紺糸素掛(すかけ)威桶側胴具足 鉢高24.0 胴高39.0  一領
  • 8、黒漆塗桃形兜・紺糸素掛威桶側胴具足 鉢高21.4 胴高37.0  一領
  • 9、真向兎(まむかいうさぎ)前立桃形兜・紺糸素掛威二枚胴具足 鉢高19.0 胴高37.5  一領
  • 10、六十二間筋兜・紺糸素掛威二枚胴具足 鉢高17.5 胴高34.0  一領
  • 11、六十二間筋兜・紺糸素掛威二枚胴具足 鉢高19.0 胴高38.0  一領
  • 12、魅(しかみ)前立六十二間筋兜・紺糸威二枚胴具足 鉢高17.0 胴高39.0  一領
  • 13、柊(ひいらぎ)脇立越中頭形兜・伊予札縫延丸胴具足 鉢高17.5 胴高41.0  一領
  • 14、黒漆塗烏帽子(えぼし)形兜・緑糸毛引威二枚胴具足 鉢高36.0 胴高40.5  一領
  • 15、魅前立三十二間星兜・桶側逆胴具足 鉢高16.0 胴高37.0  一領
  • 16、六十二間星兜・色々威桶側胴具足 鉢高18.0 胴高、39.0  一領
  • 17、三十二間筋兜・縦矧桶側胴具足 鉢高18.0、 胴高35.0  一領
  • 18、黒漆塗鍋尻(なべじり)兜・紺糸威二枚胴具足 鉢高19.5 胴高37.5  一領
  • 19、熨斗(のし)前立頭形兜・紺糸威五枚胴具足 兜高45.3 胴高38.0  一領
  • 20、八字脇立六十四間星兜・茶糸威五枚胴具足 鉢高17.5 胴高40.0  一領
  • 21、橘(たちばな)前立烏帽子形兜・紺糸威二枚胴具足 鉢高36.4 胴高40.6  一領
  • 22、御神器(ごしんき)御鎧御修復積り書之覚 天保5(1834)年 田中源工 縦23.0 横15.0  一冊
  • 23、御番具足御修復積り書之覚 江戸時代7月16日 具足師源之丞 縦12.0 横33.0  一冊
  • 24、田中源工(定増)像 江戸時代 縦82.0 横31.0  一幅
  • 25、田中源工(厳)像 江戸時代 縦90.0 横29.0  一幅
  • 26、甲冑図案および型紙 江戸時代後期  一式
  • 27、甲冑材料および製作道具 江戸時代後期 江戸時代後期  一式

(御協力をいただいた方々・出品順、敬称略)
上杉市丸、藤村喜久代、黒田一敬、喜多島眞、周防憲男、伊丹修、伊藤達也、長谷川賢輔、寺澤晃藏、三友啓子、大音繁太、大西襄治、木曽信重、梅野初平、藤村元昭、溝部信介、武部自一、田中雄助。

(参考文献)
笹間良彦『図録日本の甲冑武具辞典』(柏書房 1981年)、福岡市博物館展示図録『福岡市博物館所蔵黒田家の甲冑と刀剣』(平成6年 福岡市博物館展示図録『黒田長政と黒田二十四騎』(平成20年)。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

最新情報を配信中

pressrelease

休館日

開館時間
9時30分~17時30分
(入館は17時まで)
※7月22日~8月26日の金・土・日・祝日、8月13日~8月15日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
休館日
月曜(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)
※5月4日~5月6日は開館し、5月7日休館。
※9月21日~9月22日は開館し、9月23日休館。
※11月30日以降は設備等改修のため休館(2021年4月頃開館予定)

Facata(博物館だより)

  • 福岡市博物館 市史編さん室
  • ふくおか応援寄附
  • 福岡ミュージアムポータルサイト
  • (財)福岡市文化芸術振興財団
  • 福岡検定
  • (公財)福岡観光コンべンションビューロー
  • 福岡市の文化財
  • 福岡市博物館Googleアートプロジェクトに参加

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019