福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お知らせスタッフ通信『新修 福岡市史』より 秀吉と三成と博多

2014.3.3

「軍師官兵衛」第9回,ご覧になりましたか? 

官兵衛(1546~1604)が播磨(兵庫県西南部)の三大勢力である小寺・別所・赤松をまとめて(竹中半兵衛の助力もありましたが), 

無事,織田信長(1534~82)との対面にこぎつける…… 

というお話でした。 

  

さて,秀吉(1537~98)と官兵衛のからみが増えてきて, 

竹中半兵衛(1544~79 ドラマでは谷原章介さん)や石田三成(1560~1600 ドラマでは田中圭さん)も本格的に登場ですね。 

第9回は,天正3(1575)年という設定でしたから, 

ナント三成は十代半ば?! う~ん,ちょっとエラそうです。 

  

三成は,秀吉の側近中の側近ですから,こののち,博多とも関わりがでてきます。 

年1回発行している『市史研究ふくおか』の第8号には, 

平成24年10月に開催した福岡市史講演会「15・16世紀の博多と東アジア」 

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/lecture_p08.html 

の講演録を収録していますが, 

この中には,秀吉と三成と博多の関わりなどにもふれた講演の内容も掲載しています。 

  

『市史研究ふくおか』第8号は, 

福岡市博物館2階の読書室や,福岡市総合図書館で読むことができます。 

(貸し出し,販売はしていません) 

  

さらに,『新修 福岡市史』資料編 近世1 領主と藩政 

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kankou04.html 

にも,筑前統治に関する三成が登場する資料をたっぷり収録しています。 

  

『新修 福岡市史』は、市内の図書館で借りることもできます(館によっては閲覧のみ)が、 

博物館のミュージアムショップ、市役所1階の情報プラザ、ジュンク堂福岡店で、購入することもできます。

 

購入については、福岡市史のホームページをご覧ください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kounyu.html

 

ところで,東急ハンズ博多店1階「はかた・び」で,

黒田官兵衛グッズが販売中(~3月下旬)です。

http://www.ffac.or.jp/news/2014/02/post-53.html

『新修 福岡市史』特別編 福岡城─築城から現代まで─ もあります!!

是非,お立ち寄りください。