福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お知らせスタッフ通信『新修 福岡市史』より 秀吉からの手紙

2014.3.17

「軍師官兵衛」第11回,ご覧になりましたか?

第10回の最後に,広峯明神の御師・伊吹文四郎(ドラマでは遠藤要さん)からの手紙で,

木津川口の戦い(天正4・1576年)で織田が毛利に大敗したことを知り,さぁ,たいへん!!

第11回は,織田敗北の知らせ,秀吉の播磨出兵がなかなか実現しないことで,

播磨の情勢も官兵衛の心中も揺れに揺れ……という内容でした。

 

ドラマのなかで,秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)が

官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)に宛てた

「官兵衛のことを小一郎(秀吉の弟・秀長 1540~91,ドラマでは嘉島典俊さん)同様に思っている」という趣旨の手紙が登場しました。

 

……この手紙,じっくりと読んでみませんか?

福岡市博物館発行の『黒田家文書』第一巻

本編286頁に掲載されている「羽柴秀吉書状」が,それです。

影印本204頁には白黒写真があります。

この手紙,秀吉の自筆だそうです。

『黒田家文書』については,福岡市博物館ホームページの「ミュージアムショップ」をご覧ください。

http://museum.city.fukuoka.jp/about/shop.html

 

『新修 福岡市史』にも収録していますよ。

「資料編 中世1 市内所在文書」

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kankou01.html

678頁です。

 

ところで,第11回には,

高山右近(1552~1615,ドラマでは生田斗真さん)や

宇喜多直家(1529~82,ドラマでは陣内孝則さん)も登場しました。

今後,官兵衛が彼らとどんな風に関わっていくのかも楽しみです。

 

『新修 福岡市史』は、市内の図書館で借りることもできます(館によっては閲覧のみ)が、

博物館のミュージアムショップ、市役所1階の情報プラザ、ジュンク堂福岡店で、購入することもできます。

 

購入については、福岡市史のホームページをご覧ください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kounyu.html