福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お知らせ『新修 福岡市史』より 大活躍(?)の安国寺恵瓊

2014.4.14

「軍師官兵衛」第15回,ご覧になりましたか?
第14回で,せっかく播磨平定!!となったのに,
安国寺恵瓊(1539?~1600,ドラマでは山路和弘さん)の暗躍で,毛利方に寝返る者が多数あらわれて「播磨分断」。
荒木村重(1535~86,ドラマでは田中哲司さん)は,石山本願寺との和睦交渉に失敗して,さらに追い詰められていく……というお話でした。
 
天正6(1578)年正月からのお話でしたから,
官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)は数えで33歳
信長(1534~82,ドラマでは江口洋介さん)は45歳
秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)は42歳
具足始の儀式を秀吉のもとでおこなった松寿丸(のちの長政,1568~1623)は11歳
栗山善助(1551~1631,ドラマでは濱田 岳さん)は28歳
母里太兵衛(1556~1615,ドラマでは速水もこみちさん)は23歳
井上九郎右衛門(1554~1634,ドラマでは高橋一生さん)は25歳
なるほど……
 
さて,今回,大活躍(?)だった安国寺恵瓊(意外に若くて40歳くらい)ですが,
この後もなかなかの外交手腕を発揮していきます。
本能寺の変(天正10・1582年)に信長がたおれたのち,
天正11(1583)年頃の恵瓊の手紙は,
福岡市博物館発行の『黒田家文書』第一巻
『新修 福岡市史』資料編 中世1で読むことができます。
『黒田家文書』では写真版を見ることもできます。
 

『新修 福岡市史』と『黒田家文書』は,
福岡市内の図書館などで借りることができます(館によっては閲覧のみ)。
『新修 福岡市史』の購入について詳しくは,市史のホームページをご覧ください。
 
『黒田家文書』の購入については,福岡市博物館ホームページの「ミュージアムショップ」をご覧ください。