福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お知らせスタッフ通信『新修 福岡市史』より 官兵衛の実像とは?

2014.5.5

「軍師官兵衛」第18回,ご覧になりましたか?
ついに荒木村重(1535~86,ドラマでは田中哲司さん)がぁ……
「裏切る理由」。見ている側も追い詰められていくようなお話でした。
 
小寺政職(1517~82,ドラマでは片岡鶴太郎さん)の息子・斎に代わって,
人質として信長(1534~82,ドラマでは江口洋介さん)に差し出され,
秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)に預けられている官兵衛の長男・松寿丸(1568~1623,のちの長政)が健気に頑張っていましたね。
「夢は若(=松寿丸)の下で思う存分戦うこと」という又兵衛(1560~1615)とともに大人になる日も間近でしょうか?
 

「軍師官兵衛」が始まって4か月が過ぎ,
官兵衛といえば岡田准一さんという感じになってきましたが,
黒田官兵衛の実像とは??
 
「実像に一番近い肖像画!」と太鼓判が押されているのが,
福岡市美術館所蔵の「如水居士(黒田官兵衛)像」
福岡市博物館で開催される大河ドラマ特別展「軍師官兵衛」では,
8月26日から9月21日までの期間限定で展示予定だそうです。
 
いつも見たい!
という方には,オリジナルグッズ(官兵衛クリアファイル)も販売中ですが,
『新修 福岡市史』特別編 福岡城─築城から現代まで─
の13頁にも掲載しています。
オマケ(?)に14頁には福岡市博物館所蔵の「黒田長政像」も掲載!!
是非,こちらもどうぞ。
 
『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館などで借りることができます(館によっては閲覧のみ)。
購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。