福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お知らせスタッフ通信『新修 福岡市史』より 小河家の人びと 小寺家家老・良利と黒田二十四騎・信章

2014.5.12

「軍師官兵衛」第19回,ご覧になりましたか?
秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)と光秀(1528~82,ドラマでは春風亭小朝さん)の説得にも,荒木村重(1535~86,ドラマでは田中哲司さん)は応じず,
単身,説得に駆け付けた官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)を捕えてしまい……
おまけに,官兵衛は主君・小寺政職(1517~82,ドラマでは片岡鶴太郎さん)に裏切られていたなんてっ!!
有岡城に捕えられた官兵衛,そして,人質の松寿丸(1568~1623,のちの長政)の運命は!?
 

さて,櫛橋左京進(ドラマでは金子ノブアキさん)が亡くなり,官兵衛が秀吉のもとで働いているので,小寺家では,小河良利(ドラマでは磯部勉さん)と江田善兵衛(ドラマでは上杉祥三さん)の二人の家老が,小寺政職に仕えています。
 
ところで,小河の一族は,のちに福岡藩の家老をつとめることになります。
特に小河信章(おごう・のぶあき 1554~93)は,「黒田二十四騎」に名を連ねる人物です。
小河家に伝わった史料は,
『新修 福岡市史』資料編 中世1 市内所在文書
の586頁~588頁に収録しています。
 
「ふくおか市政だより」5月15日号中央区版には,
「官兵衛と福岡城」第2回が掲載されています。
築城の際の石垣普請に関するエピソードが紹介されています。
このあたりのことは,
『新修 福岡市史』特別編 福岡城─築城から現代まで─
の福岡築城(14頁~24頁)の項にも詳しく書かれていますので,
是非,ご一読ください。
 
『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館などで借りることができます(館によっては閲覧のみ)。
購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。