福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スタッフ通信『新修 福岡市史』より 「軍師官兵衛」をより楽しむための予習

2014.7.22

「軍師官兵衛」第29回,ご覧になりましたか?
第30回の「中国大返し」に向けて,「天下の秘策」でした。
天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から怒涛の数日間が,
さまざまな立場から描かれた回でした。
 
歴史上の大事件が続くのですが,
この激動に『新修 福岡市史』は,やや絡みづらく……
秀吉が九州平定にのりだしてくると,『新修 福岡市史』の中から,関係する資料をご紹介できるのですが,ドラマではもう少し先の話になりそうです。
予習をしておこうという方は,「資料編 近世1」領主と藩政がオススメです。
第Ⅰ部には,天正15(1587)年の豊臣政権による九州平定から慶長5(1600)年の関ヶ原合戦までの資料を編年体(年月の順)で掲載しているのですが,
それぞれの年の最初には,その年の概要が分かりやすくまとめられているのです。
是非,ご一読ください。
 
ところで,第22回のあとに官兵衛の伝記,金子堅太郎の『黒田如水伝』(大正5・1916年)が,「国立国会図書館デジタルコレクション」に入っていて,
1冊まるごと読むことができることを紹介しました。
 
実は「国立国会図書館デジタルコレクション」には,他にも官兵衛の伝記があります。
福本日南の『黒田如水』(明治44・1911年)です。
この本,実は,昨年, 福岡市文学館選書の第1冊目として復刊されています。
 
『新修 福岡市史』や福岡市文学館叢書『黒田如水』は,
福岡市内の図書館等で借りることができます(館によっては閲覧のみ)。
 
『新修 福岡市史』の購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。
 
福岡市文学館選書の購入は,福岡市総合図書館3階の文学・文書課でもできます。
詳しくは,福岡市総合図書館 文学・文書課 文学係(TEL 092-852-0606)へお問い合わせください。