福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スタッフ通信『新修 福岡市史』より 黒田家の親子三代,頑張りました

2014.8.11

「軍師官兵衛」第32回,ご覧になりましたか?
官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)と蜂須賀小六(1526~86,ドラマではピエール瀧さん)が苦労して,毛利との和睦をまとめあげている間に,
官兵衛の反対を押し切って,秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)が徳川家康(1542~1616,ドラマでは寺尾 聰さん)と戦って負けたり,
石田三成(1560~1600,ドラマでは田中 圭さん)と官兵衛が対立したり……
荒木村重改め道糞改め道薫(1535~86,ドラマでは田中哲司さん)も指摘したように,
なんだか,秀吉と官兵衛の関係がビミョーになってきたようです。
一方,新婚の若殿・長政(1568~1623,ドラマでは松坂桃李さん)は,父・官兵衛に留守を任されて,頑張っていましたね。
 
天正10(1582)年6月,本能寺の変の知らせを受けて,急いで毛利と和睦を結んだものの,
具体的に条件をまとめあげて実行するのは,本当に大変だったようです。
『新修 福岡市史』資料編 中世2 市内所在文書に収録しているこの頃の黒田家文書のなかには,秀吉から官兵衛と蜂須賀小六に宛ての交渉が遅れていることを叱る手紙(天正11年11月24日付け)などもあります(690頁)。
 
また,官兵衛の父・職隆(ドラマでは柴田恭兵さん)が亡くなりました。
『新修 福岡市史』資料編 近世1 領主と藩政に収録している「御追号集」という資料によれば,
職隆は,天正13(1585)年8月22日に62歳で亡くなっています(196頁)。
ドラマのあとのミニ番組「官兵衛紀行」で紹介された職隆のお墓については,
以前にもご紹介しましたが,
平成23年に福岡市博物館で開催した展示「黒田家のご先祖さがし」に解説がありますので,
この展示の解説リーフレットをご覧ください。
 
『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館等で借りる(館によっては閲覧のみ)ことができますが,購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。