福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スタッフ通信『新修 福岡市史』より 九州平定と太閤町割り

2014.9.1

「軍師官兵衛」第35回,ご覧になりましたか?
九州平定,そして,官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)は播磨(兵庫県西南部)から豊前(福岡県東部と大分県北部)へ国替え。
宣教師たちには国外退去が命じられ,宇都宮鎮房(1536~88,ドラマでは村田雄浩さん)とかわした「本領安堵」の約束は反故にされ…
秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)と官兵衛の間には,大きな溝ができてしまったようです。
 
秀吉から豊前国六郡を与えられた際の書類(豊臣秀吉知行宛行状 天正15・1587年7月3日)は,『新修 福岡市史』資料編 中世1 市内所在文書の712頁に収録しています。
この資料は,現在,福岡市博物館で開催中の2014年NHK大河ドラマ特別展「軍師官兵衛」で展示中です。
また,この資料は福岡市博物館発行の『黒田家文書』第一巻(本編391~392頁,影印本289頁)にも収録されています。
 
さて,今回のお話で,いよいよ福岡が登場しましたね。
箱崎(福岡市東区)で,九州平定後,秀吉が官兵衛と石田三成(1560~1600,ドラマでは田中 圭さん)に博多の復興を命じていました。「太閤町割り」です。
 
『新修 福岡市史』資料編 近世1 領主と藩政の3頁(この巻の最初に収録している資料)には,博多復興に関する資料を収録しています。
第16回のあとに紹介した資料です。
戦乱で荒廃した博多から退去していた町人たちに,博多へ戻ってくるように促す内容です。
石田三成・大谷吉継(1559~1600)・安国寺恵瓊(1539?~1600,ドラマでは山路和弘さん)の連名で,近隣の大名である龍造寺政家(1556~1607,ドラマでは木村靖司さん)・原田信種・立花宗茂(1569~1642)に宛てて出されたものです。
 
また,福岡市博物館には,博多人形師・小島與一(1886~1970)がつくった秀吉が博多復興を命じている場面の作品があります。
昭和13(1938)年に福岡市の市制施行50周年を記念してつくられた衝立にはめ込まれたものです。
博多の人々にとって,「太閤町割り」が歴史上の重要な出来事として受け止められていたことが分かる資料です。
 
『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館等で借りる(館によっては閲覧のみ)ことができますが,購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。
 
『黒田家文書』も,福岡市内の図書館等で借りる(館によっては閲覧のみ)ことができますが,購入については,福岡市博物館ミュージアムショップ(博物館の休館日は休み)にお問合せください。