福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お知らせイベント情報特別展「軍師官兵衛」は9月21日まで開催!

2014.9.2

特別展「軍師官兵衛」は9月21日まで開催!
   
 夏休み期間中、約6万人のみなさんにご来館いただきました。ありがとうございました。展覧会は残り3週間となりました。9月21日(日)までの開催です。
 福岡会場では、官兵衛ゆかりの国宝の刀剣2振りを同時に見ることができます。この機会をお見逃しなく!
    
★信長から授けられた圧切(へしきり)の刀
   国宝 刀 名物「圧切長谷部」
   国宝 金霰鮫青漆打刀拵
 大河ドラマ第8回「秀吉という男」でも、信長から拝領するシーンが登場しました。ドラマでは金霰鮫青漆の拵に入れて授けられていましたが、これは江戸時代後期に「安宅切り」(出品番号No.90刀 名物「安宅切」)の拵(出品番号No.91重文・金霰鮫青漆打刀拵)を模して作られたものです。
     
★官兵衛が戦国時代に終止符を打った証し、北条家から贈られた伝家の宝刀
   国宝 太刀 名物「日光一文字」
   国宝 葡萄文蒔絵刀箱
 秀吉の全国統一事業の最後の戦いが北条氏の小田原攻めです。ドラマ第1回の冒頭でも岡田@官兵衛が、降伏をすすめるため小田原城に乗り込もうとするシーンが登場しました。北条氏直は、秀吉への降伏仲介の礼として官兵衛に対し、日光一文字のほか、北条白貝(出品番号No.115、福岡市美術館蔵)、「青山」の琵琶(出品番号No.115・116、福岡市美術館蔵)、「吾妻鏡」(出品番号No.118、重要文化財、国立公文書館蔵)を贈っています。これらは官兵衛が敵にも信頼された人物であったことを示すものです。