福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スタッフ通信『新修 福岡市史』より その頃,筑前・博多では……

2014.9.29

「軍師官兵衛」第39回,ご覧になりましたか?
天正17(1589)年5月,茶々(1567~1615,ドラマでは二階堂ふみさん)が子どもを産み,豊臣家のなかの人間関係も何やら危うい感じになってきました。
秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)に警戒され,あらぬ疑いを抱かせないために,
官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)は長政(1568~1623,ドラマでは松坂桃李さん)に家督を譲る,という思い切った行動にでました。
職隆(1524~85,ドラマでは柴田恭兵さん)が,官兵衛に家督を譲った時のこと(「軍師官兵衛」第4回)が思い出されます。
家康(1542~1616,寺尾 聰さん)とその重臣たちは,豊臣家のなかが混乱するのを望んでいたり,「戦のない世」の実現には,もう少しかかりそうです。
 
さて,黒田家の拠点はまだ中津城(大分県中津市)ですが,
同じ頃の筑前・博多の様子も気になるところです。
第8回のあとにも紹介しましたが,
秀吉による九州平定のあと,筑前には小早川隆景(1533~97,ドラマでは鶴見辰吾さん)が入っています。
隆景は,天正16(1588)年2月から,名島城(福岡市東区)の普請に取り掛かっています。
このあたりの筑前の様子は,『新修 福岡市史』資料編 近世1 領主と藩政の12頁~15頁,20頁~21頁に解説があります。
また,名島城やその城下町のことは,
特別編 自然と遺跡からみた福岡の歴史の258頁以降をご参照ください。
「織豊系城郭の変化─名島城から福岡城へ」という章ですので,福岡城(福岡市中央区)についても合わせて読むことができます。
 
次回はいよいよ「小田原」です。
北条氏政(1538~90,ドラマでは伊吹吾郎さん)・氏直(1562~91,ドラマでは羽田昌義さん)父子も登場してきました。
いよいよ「軍師官兵衛」第1回の冒頭の場面につながりますね。
 
『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館等で借りる(館によっては閲覧のみ)ことができますが,購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。
『新修 福岡市史』の販売店舗が増えています!!
 
また,特別編 自然と遺跡からみた福岡の歴史 の内容の一部をご紹介する特設サイトもどうぞご覧ください。
福岡市史ホームページからアクセスすることができます(※外部サイトに飛びます)。