福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スタッフ通信『新修 福岡市史』より 文禄・慶長の役と黒田家

2014.10.14

「軍師官兵衛」第41回,ご覧になりましたか?

天下統一がなり,「戦のない世」が実現したかと思いきや,

中国・明を征服しようという秀吉(1537~98,ドラマでは竹中直人さん)の新たな野望が動き出しました。

これまで,時には苦言を呈して秀吉を支えてきた

弟・秀長(1540~91,ドラマでは嘉島典俊さん)が天正19(1591)年1月に没し,

千利休(1522~91,ドラマでは伊武雅刀さん)が翌2月には切腹……

官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)の肩には,さらなる重荷がかかってきました。

  

秀長は天正13年から郡山城(奈良県大和郡山市)の城主でしたが,

地元の老舗菓子屋では,秀長が兄・秀吉をもてなすためにつくらせたという菓子が現在も売られています。郡山城の大門を出て町人街の1軒目の店でつくられていたので「城の口餅(しろのくちもち)」という通称で知られています。

  

ドラマでは,秀吉が官兵衛に名護屋城の築城を命じていました。

いよいよ次回は,文禄の役です。

文禄・慶長の役前後の黒田家については,

『新修 福岡市史』特別編 福岡城─築城から現代まで─

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kankou08.html

の12頁から14頁,「秀吉の国内統一と孝高」「文禄・慶長の役と黒田家」「秀吉没後の黒田父子」あたりをお読みください。

  

現在,佐賀県立名護屋城博物館では,

http://www.pref.saga.lg.jp/web/kankou/kb-bunka/kb-hakubutu/nagoya.html

大名たちの文禄・慶長の役が開催中です。

http://www.pref.saga.lg.jp/web/kankou/kb-bunka/kb-hakubutu/nagoya/_5560.html

鍋島直茂・勝茂父子の活躍を追うことによって,大名の視点から文禄・慶長の役をとらえる,という展覧会だそうです。

  

『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館等で借りる(館によっては閲覧のみ)ことができますが,購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/shishi/kounyu.html