福岡市博物館
福岡市博物館

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スタッフ通信『新修 福岡市史』より 官兵衛紀行で紹介されたモニュメント

2014.11.17

「軍師官兵衛」第46回,ご覧になりましたか?
「家康動く」
タイトル通り家康(1542~1616,ドラマでは寺尾 聰さん)が,いよいよ天下をにらんで動き出しました。
前田利家(1538~99,ドラマでは横内 正さん)は登場したと思ったら,すぐに亡くなってしまいましたが,
家康,三成(1560~1600,ドラマでは田中 圭さん),官兵衛(1546~1604,ドラマでは岡田准一さん)が,それぞれに動き出し,見ごたえのある回でしたね。
関ヶ原も迫ってきています。
次回は,「如水謀る」!!
 
さて,今回の官兵衛紀行は博多でした。
「渡唐口跡」碑,「博多べい」も紹介されていましたね。
実は,この二つ,しっかりと『新修 福岡市史』でも取り上げています。
民俗編一 春夏秋冬・起居往来の第二部 起居往来は,明治22(1889)年に福岡市が誕生した当時の市域に残るさまざまなモニュメントを収録していますが,
「渡唐口跡」碑は,下川端町(福岡市博多区)の鏡天満宮の境内にある石碑の一つ,
「博多べい」は,上川端町(福岡市博多区)の櫛田神社境内にある「博多べい」碑,
ということで掲載しています。
所在地の地図と碑に刻まれた文章の全文も掲載していますから,
現地に出掛ける前の予習に,是非,お読みください。
 
『新修 福岡市史』は,福岡市内の図書館等で借りる(館によっては閲覧のみ)ことができますが,購入について詳しくは,福岡市史のホームページをご覧ください。
 
ドラマはいよいよ大詰めですが,官兵衛関連の展覧会も大詰めです。
飯塚市歴史資料館では,「黒田二十四騎展」を12月2日(火)まで開催中だそうですよ。