展示・体験学習室

特別展示

特別展示は、グランドホール正面の階段を右側にのぼった特別展示室で行なわれます。当館企画の展覧会ほか、さまざまな主催者が歴史と文化に関する展示を期間を限定して行なっています。

FBS開局50周年 ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

展覧会名
FBS開局50周年
ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~
展覧会概要

©1984 Studio Ghibli-H

「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、これまでのジブリ作品がどのように生み出され世に出て行ったのか? 会場では当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開のものを含む膨大な数の資料が所狭しと展示空間を圧倒します。
これまでのジブリ作品がどのように世に出て行ったのか、さまざまな試行錯誤から生み出された宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに読み解きます。
それぞれの作品の公開当時が鮮やかに蘇る、ジブリのもう一つの物語です。

公式ホームページ
https://www.ghibli-fukuoka.com/

会  期
2019年3月15日(金) ~ 2019年6月23日(日) 計88日間
※月曜は休館日(ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月)は開館、5月7日(火)は休館)
開館時間
9:30~17:30 (ただし入場は17:00まで) 
休 館 日
毎週月曜日(ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月)は開館、5月7日(火)は休館)
会  場
福岡市博物館
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1
※ご来場の際は、公共交通機関のご利用をお願いします。
主  催
ジブリの大博覧会 福岡展実行委員会 (FBS福岡放送/西日本新聞社)
福岡展特別協賛
積水ハウス、ソニービジネスソリューション、九州アスリート食品
後  援
福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、
(公財)福岡市文化芸術振興財団、九州旅客鉄道、西日本鉄道、
福岡市タクシー協会、Fukuoka Now、FM FUKUOKA、LOVE FM、
CROSS FM、NIB長崎国際テレビ、KKTくまもと県民テレビ、TOSテレビ大分、
KRY山口放送、KYT鹿児島読売テレビ
展 示 協 賛
ア・ファクトリー
企画制作協力
スタジオジブリ
入 場 料 金
一般・大学生: 1,400円(1,200円) 中学・高校生: 1,000円(800円) 4歳~小学生: 600円(400円)
※学生の方は入館の際、学生証をご提示ください。
※( )内は前売り・20人以上の団体、もしくは、満65歳以上で健康保険証や運転免許証等の提示者(年齢確認の為)。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者と介護者1名、特定疾患医療受給者証、
特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は無料
チケット発売
ローソンチケット(Lコード:81234)、チケットぴあ(Pコード:769-409)、他各プレイガイド
お問い合わせ
ジブリの大博覧会 福岡展実行委員会
(FBS福岡放送内 平日9時30分~17時)
TEL:092-532-1111

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
※7月20日(土)~8月25日(日)の金、土、日と8月13日(火)~8月15日(木)は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日
月曜日(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)、12月28日~1月4日
※ゴールデンウィーク(4月28日(日)~5月6日(月・振休))と、お盆の週(8月11日(日)~8月17日(土))は休まず開館します。
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019