展示・体験学習室

こども博物館開催!

こども博物館開催!

博物館「常設展」で展示されている国宝金印の真の使われ方とは!?

金印は、私たちが普段使っている印鑑のように朱肉を付けて押すものではありませんでした。ではどのように使われていたのか?キーワードは「封泥(ふうでい)」です。

願いを込めて!未来へ向けてメッセージを送ろう♪

3月23日(土)、国宝金印の真の使われ方、「封泥」を実際に体験できるワークショップを開催します。

ワークショップで使うのは、博物館自慢の精巧な金印レプリカです。

金印レプリカ
金印レプリカ

隠れた人気メニュー、「金印紙ふうせん」も同時開催!
申込み不要、参加無料!

金印紙ふうせん

是非この機会に金印の使われ方を体験(封泥)し、歴史をより身近に感じてみてください☆

【日時】
平成31年3月23日(土)
①10時~12時 ②13時半~15時
【対象】
6歳以上(大人も可)
【場所】
博物館グランドホール1階
【料金】
無料
【申込】
不要
※先着100名限定です。



休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
※7月20日(土)~8月25日(日)の金、土、日と8月12日(月祝)~8月15日(木)は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日
月曜日(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)、12月28日~1月4日
※ゴールデンウィーク(4月28日(日)~5月6日(月・振休))と、お盆の週(8月11日(日)~8月18日(日))は休まず開館します。
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019