展示・体験学習室

冬休みこども博物館開催!

冬休みこども博物館開催!

誰もが知っている国宝金印。でもどのように使われていたのかはあまり知られていません。

金印は、私達が普段つかっている印鑑のようにインクを付けて紙に押して使うものではありませんでした。ではどうやって使われていたのか?キーワードは「封泥(ふうでい)」です。

願いを込めて!将来開けて見るのが楽しみ♪

12月22日(土)、国宝金印の真の使い方、「封泥」を実際に体験できるワークショップを開催します。

ワークショップで使うのは、博物館自慢の精工な金印レプリカです。

金印レプリカ
金印レプリカ

隠れた人気メニュー、「金印紙ふうせん」も同時開催!

金印紙ふうせん

申込み不要、参加無料!
是非この機会に金印の使い方を体験(封泥)し、歴史をより身近に感じてみてください☆

【日時】
平成30年12月22日(土)
①10時~12時 ②13時半~15時
【対象】
6歳以上
【場所】
博物館グランドホール1階
【料金】
無料
【申込】
不要
※100名限定です



休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※ただし月曜日が祝休日の場合、翌平日休館
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019