• ホーム
  • トピックス
  • 黒田家名宝展示

黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示―

展示中の資料

国宝 太刀 名物「日光一文字」

 黒田孝高が戦国時代に終止符を打った証し。豊臣秀吉の天下統一総仕上げとなった小田原攻で、孝高が降伏仲介の礼として北条氏直から贈られたもの。福岡一文字派の最高傑作で、絢爛たる重花丁子の刃文をご堪能下さい。

黒田家名宝展示について

黒田如水(官兵衛)像

福岡市博物館の重要なコレクションの一つに、福岡藩主・黒田家に伝来した黒田家資料があります。国宝「金印」や、黒田節でおなじみの名鎗「日本号」は、黒田家から寄贈を受けたものです。
 黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2(黒田記念室)の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、例年1月、2月に「国宝 刀 名物『圧切長谷部』」、「国宝 太刀 名物『日光一文字』」も展示します。

■場所/福岡市博物館 企画展示室2(黒田記念室)
■観覧料(常設展・企画展共通)/一般200円・高大生150円・中学生以下無料

1 「黒田家名宝展示」展示予定(2023-2024)

11代藩主黒田長溥の本草図
4/11(火)~5/21(日)
福岡藩主の奉納・興行連歌
5/23(火)~7/2(日)
太刀 銘 一 伝吉岡一文字
7/4(火)~8/20(日)
黒田家御旗御幕之図と御旗書
8/22(火)~10/1(日)
10代藩主黒田斉清と尾長鴨図
10/3(火)~11/5(日)
斎藤秋圃の古処山図ほか
11/7(火)~12/27(水)
国宝 刀 名物「圧切長谷部」
1/5(金)~2/4(日)1/28(日)
国宝 太刀 名物「日光一文字」
2/6(火)2/14(水)~3/3(日)
黒田如水辞世和歌短冊・如水公追善連歌百韻
3/5(火)~4/14(日)

2 大身鎗 名物「日本号」

柄を含めた総長が321.5㎝,刃の長さ79.2㎝ 室町時代(14~16世紀)
黒田家の家臣「黒田二十四騎」のひとり 母里太兵衛が,祝宴で大盃を飲み干せば,この鎗を与えるという約束を守らせて、武将・福島正則から手に入れたもの。別名「呑み取りの鎗」といわれる。

日本号(部分)
福岡市博物館
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011 FAX:092-845-5019

PAGETOP