アーカイブス


平成13年12月18日(火)~平成14年1月27日(日)
特別展示室B
入場無料

主催/九州大学・福岡市博物館
後援/福岡県教育委員会・福岡市教育委員会


石炭は木からできる
石炭の層からは、木の根っこが石に変わった松石がでます。

世界最高品位の金鉱石
鹿児島県の菱刈鉱山は世界で最も金の含有率が高い鉱山です。この鉱石から慶長小判が10枚以上作れます。

1Kw級マイクロ発電装置
九重硫黄山での火山ガスを用いた発電実験に使用した装置を展示します。

世界最大の金塊(模型)
オーストラリアで1860年に掘り出された金塊の模型です。実物は71kgの重さでしたが、現在は残っていません。

山師のバイブル
九州大学が所蔵する古文書の1つに「金銀銅山見分秘傅書」があります。江戸時代の山師が金山や銀山を探すのに用いた秘伝の本です。
研究・資料紹介:工学研究院 地球資源システム工学部門
お問い合わせ/九州大学総合研究博物館事務室
TEL:092-642-4252
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019