アーカイブス

福岡市・北九州市連携議場
会期:平成16年2月25日~3月28日
会場:特別展示室B

観覧料:大人300円(250円)
高大生200円(150円)
小中学生は無料

( )内は、20名以上の団体、身体障害者手帳、療育手帳、
精神障害者保険福祉手帳、シルバー手帳提示者の割引料金

 新名所が目白押しの北九州市、なかでも特筆すべきは新ミュージアム。平成14年秋、北九州市立の3つの博物館(歴史、考古、自然史)が合体、北九州市立自然史・歴史博物館(「いのちのたび博物館」)として新装オープンしました。本展は、福岡市と北九州市が行政連携を結んだ施策の一環として、自然史・歴史博物館の所蔵品を借用し、福岡市博物館で展示するものです。テーマは北九州市の近代。若松区在住の画家片山正信氏の手になる昭和40年ごろの北九州市の風景版画と、絵葉書・古写真を中心に、北九州市の過去と現在を展示します。また、「大正の広重」と呼ばれた鳥瞰図画家吉田初三郎が描いた若松・戸畑の図も出品されます。「鳥の目」になって、北九州探索いかがですか。


関門橋(門司)

部先(へさき)灯台(門司)

門司港駅(門司)

若戸大橋(若松) 千畳敷冬波(若松) 皿倉山と八幡(八幡) 旧松本家住宅(戸畑)

-------------------------------------------------
Facata(博物館だより)53号にも当展示の関連記事があります。
Facata53号目次へは、こちらからどうぞ。


主催:福岡市博物館
後援:財団法人福岡市文化芸術振興財団
協力:北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019