アーカイブス


浮世絵三大巨匠展

10月6日-11月6日福岡市博物館

観覧料 一般 1,000円(前売・団体 800円)  
高大生 700円(前売・団体 500円)  
中学生以下無料
開館時間 月曜休館[10/10(祝・月)開館、10/11(火)休館]
9:30~17:30(入館は17:00まで)
前売券の
発売場所
ローソンチケット(Lコード:82149)、チケットぴあ(Pコード:686-191)、ソラリアプラザプレイガイド、マイングプレイガイド、ほか主要プレイガイド
お問合せ TVQ九州放送事業部 tel092-262-0019
(平日9:30~17:30)
福岡市博物館 tel092-845-5011

記念講演会 記念茶会 江戸落語の会
 
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」光記念館蔵
喜多川歌麿「婦女人相十品 ビードロ吹き」東京国立博物館蔵
日本の江戸文化を代表するばかりでなく、世界的に高く評価される浮世絵版画。その浮世絵版画を代表する絵師を三人あげるとすれば、まず間違いなく歌麿・北斎・広重となるでしょう。  吉原の風俗と女性たちを独特の美学と心理描写で表現し、美人画の第一人者となって一世を風靡した喜多川歌麿。  

喜多川歌麿「当時全盛美人揃 越前屋内 唐土」
東京国立博物館蔵 


葛飾北斎「冨岳三十六景 凱風快晴」
光記念館蔵

 歌川広重「東海道五十三次 箱根」
 サントリー美術館蔵
風景画や人物画、風俗画、歴史画と幅広い画題に数多くの傑作を生み出し、世界的な巨匠に数えられる葛飾北斎。  東海道や江戸の名所を描き、浮世絵版画にとどまらず江戸絵画における風景表現の頂点を極めた歌川広重。  

 歌川広重「東海道五十三次 桑名」
 サントリー美術館蔵

 歌川広重「東海道五十三次 庄野」
 サントリー美術館蔵

 歌川広重「名所江戸百景 両国花火」
 江戸東京博物館蔵

東洲斎写楽「二世瀬川富三郎の大岸蔵人妻やどり木」
山口県立萩美術館・浦上記念館蔵
この展覧会では、北斎の「冨嶽三十六景」(全46枚)や広重の「東海道五十三次」(全55枚)をはじめ、三大巨匠の代表作180点以上を一挙に公開し、さらに菱川師宣、鈴木春信、東洲斎写 楽など、浮世絵の歴史を飾る20人の巨匠作品約40点もあわせて展示します。  浮世絵の全体像がわかる入門であり、しかも最高到達点を堪能できる決定版。どうぞお見逃しなく。
   



イベントのご案内


主 催/ 福岡市博物館、TVQ九州放送、西日本新聞社
後 援/ 福岡県、福岡県教育委員会、(財)福岡市文化芸術振興財団、 福岡商工会議所、日本経済新聞社、西日本リビング新聞社
CROSS FM、fm fukuoka、LOVE FM、 FREE WAVE TENJIN FM、西日本鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社
西日本文化サークル連合、西日本天神文化サークル
協 賛/ 福岡トヨペット、九州電力
協 力/ サントリー美術館、光記念館

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019