アーカイブス


《観覧料》
一般/1,200円(1,000円) 高大生/900円(700円)
小中生/500円(300円)
( )内は、20人以上の団体・前売り、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・シルバー手帳提示者の料金
《前売り情報》
ローソンチケット(Lコード:82152)、チケットぴあ(Pコード:984-874)ほか主要プレイガイド

主催/福岡市博物館、RKB毎日放送、毎日新聞社、「市田ひろみコレクション 世界の民族衣裳」展実行委員会


衣裳、グアテマラ
 きもの姿に流れるような京言葉。テレビでもお馴染みの市田ひろみさんは、きものをはじめとする日本文化の大切さを京都から発信し続けています。と同時に、世界各地を訪問し、失われゆく民族衣裳の収集・研究に取り組まれています。伝統的な民族衣裳は、人々の暮らしぶりの変化を受け、世界中でその姿を消しつつあります。けれども、針と糸に込められた民俗の誇りは伝えていかなければ… そんな使命感に突き動かされて、築き上げられた膨大な数のコレクションを過去最大のスケールで公開します。出品数およそ130点。京都を飛び出し、海を渡り、砂漠を越え、森を駆け、五大陸を訪れて手に入れた衣装の数々。言葉だけでは伝わらない、世界の人の心を伝えます。
衣裳、モロッコ・トワング族 衣裳、タイ・アカ族 衣裳、中央アジア


 
  会場で展示品を前に説明を行うギャラリートークや、昭和30年代末に始まった「市田ひろみきもの教室」再現など、民族衣裳ときものにまつわるトークイベントを開催します。
(事前申込み不要)
 
  ギャラリートーク きもの教室(帯結び)
  2階特別展示室内 1階講堂
  世界の民族衣裳展観覧券が必要です 先着240名、入場無料
2月10日(土) 13時~、15時~  
2月11日(日) 11時~、15時~ 13時~
2月12日(月・祝) 11時~、13時~、15時~  
3月3日(土) 13時~、15時~  
3月4日(日) 11時~、15時~ 13時~
3月24日(土) 11時~、13時~、15時~  
3月25日(日) 11時~、15時~ 13時~
3月31日(土) 13時~、15時~  
4月1日(日) 11時~、13時~、15時~  
お問い合わせ/RKB毎日放送事業部[TEL:092-852-6606]
*イベント開催のスケジュールは予告なく変更になる場合があります。


  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

最新情報を配信中

pressrelease

休館日

開館時間
9時30分~17時30分
(入館は17時まで)
※7月22日~8月26日の金・土・日・祝日、8月13日~8月15日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
休館日
月曜(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)
※5月4日~5月6日は開館し、5月7日休館。
※9月21日~9月22日は開館し、9月23日休館。
※11月30日以降は設備等改修のため休館(2021年4月頃開館予定)

Facata(博物館だより)

  • 福岡市博物館 市史編さん室
  • ふくおか応援寄附
  • 福岡ミュージアムポータルサイト
  • (財)福岡市文化芸術振興財団
  • 福岡検定
  • (公財)福岡観光コンべンションビューロー
  • 福岡市の文化財
  • 福岡市博物館Googleアートプロジェクトに参加

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019