アーカイブス

開館時間/9:30~17:30
*入館は17:00まで 毎週月曜日は休館
〈4月30日(月)は開館・5月1日(火)休館〉

《観覧料》
  一般 高校・大学生 小・中学生 ペアチケット
前売り 1,100円 800円 400円 1,800円
当日 1,300円 1,000円 600円 -

*20名以上の団体及び身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・シルバー手帳提示者は前売り料金です。
《発売場所》
ローソンチケット(Lコード:82757)、チケットぴあ(Pコード:687-207)ほか主要プレイガイド

主催/ペルシャ文明展福岡会場実行委員会
    (福岡市博物館、朝日新聞社、九州朝日放送、東映)
後援/外務省、文化庁、イランイスラム共和国大使館、中近東文化センター
    福岡県、福岡県教育委員会、福岡商工会議所、九州旅客鉄道、西日本鉄道
    福岡市交通局、CROSS FM、FM福岡、FREE WAVE TENJIN、LOVE FM
協賛/大日本印刷、ニッセイ同和損害保険
協力/イラン国立博物館、イラン航空
企画協力/東京国立博物館

 
persia
persia
persia
persia
persia
persia
persia
persia
persia
persia
persia


 
 
   2005年に大英博物館で大規模な展覧会が開催されるなど、近年、ペルシャ文明に注目が集まっています。今回、イラン国立博物館を中心とする第一級のコレクションにより、7000年前にさかのぼるペルシャ文明の全貌を紹介します。本格的な展覧会として、日本ではおよそ50年ぶりの開催となります。
  最大のみどころは、「ペルシャ帝国」として知られ最盛期にはエジプトからインド、中央アジアまで支配したアケメネス朝ペルシャ(前550-前330年)の栄華を示す出品物です。黄金のリュトン(角杯)をはじめ、高貴な人々が使った煌めく金製品と、当時の都で現在、世界遺産に指定されているペルセポリスから出土した彫像や浮彫など、大帝国が集めた富の一端に触れることができます。そのほか、古くは先史時代の彩文土器や都市文明の青銅製品から、シルクロードを経て日本美術に多大な影響を与えたササン朝ペルシャ(226-651年)の銀製品や切子ガラスまで、古代ペルシャを代表する200余点の至宝を一挙公開します。
  文化の十字路とも言える悠久のペルシャの多種多様な造形と歴史のひろがりをここ福岡市博物館でご堪能ください。
   
 

《お問い合わせ》
朝日新聞社 西部企画事業チーム tel.092-411-1137
九州朝日放送イベント事業部 tel.092-752-5157
東映 事業推進九州営業室 tel.092-291-6764

   
音声ガイドのナレーションは、昨年のNHK大河ドラマ「功名が辻」の山内一豊役ほか各方面で活躍中の俳優、上川隆也さんが担当します。「ペルシャ帝国稀代の王・ダレイオス1世を想う」をテーマに、静かな語り口のなかに切々と情感の響くナレーションをお楽しみください。


福岡市総合図書館「イラン映画傑作選」上映決定!
「友だちのうちはどこ」「サイクリスト」「魅惑」他、
図書館収蔵の イラン映画の傑作・秀作を特集!

会 期: 平成19年5月16日(水)~6月2日(土)
*休館日・休映日を除く

TEL/092-852-0600


ペルシャ文明展 ~煌めく7000年の至宝~ 記念講演会
イラン考古学が専門で本展覧会の監修を担当した筑紫女学園大学大津忠彦教授が、ペルシャ文明の魅力を展覧会の見どころも併せて紹介します。

第1回:4月22日(日) 演題「ペルシャ文明とその国際性 Part1」
第2回:4月28日(土) 演題「ペルシャ文明とその国際性 Part2」

日 時: 2007年4月22日(日) 14時~15時30分(予定)
2007年4月28日(土) 14時~15時30分(予定)
会 場: 福岡市博物館講堂
定員・料金: 各回とも先着240名、無料
申込方法: 事前申し込み不要
問合せ: 〒814-0001福岡市早良区百道浜3丁目1-1
福岡市博物館
tel092-845-5011 fax092-845-5019

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019