アーカイブス




会期 2010年7月10日(土)~8月29日(日)
開館時間 午前9時30分~午後7時30分(入館は午後7時まで) 日曜・祝日は午後5時30分まで(入館は午後5時まで)
休館日 毎週月曜日休館 ※ただし、7月19日(月・祝)は開館し、翌20日(火)は休館
観覧料 一般1,200円(1,000円) 高大生800円(600円) 小中生500円(300円)
()内は20人以上の団体・前売り料金。身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳、シルバー手帳をご提示の方は、()内料金でご覧いただけます。
前売券発売所 JR九州のみどりの窓口、JR九州旅行各店・駅旅行センター、西鉄旅行各店、JTB各支店・JTBトラべランド各店・JTB総合提携店、ローソンチケット(Lコード89384)、チケットぴあ(Pコード764-157)、セブン-イレブン、イープラス・ファミリーマート他主要プレイガイド
※JTB各支店・JTBトラべランド各店・JTB総合提携店、ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブン、イープラス・ファミリーマートは、
  展覧会開催中は当日料金での販売となります。
お問い合わせ 毎日新聞社 TEL:092-781-3636
主催 福岡市博物館、毎日新聞社、西日本新聞社、財団法人岡田文化財団
後援 外務省、文化庁、カンボジア王国大使館、社団法人日本ユネスコ協会連盟、財団法人日本ユニセフ協会、福岡県、福岡県教育委員会、在福岡カンボジア王国名誉領事館、(財)福岡市文化芸術振興財団、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、NHK福岡放送局、NHKプラネット九州支社、RKB毎日放送、TVQ九州放送、毎日文化センター、西日本リビング新聞社、cross fm、FM FUKUOKA、LOVE FM、天神FM、西日本文化サークル連合、西日本新聞天神文化サークル
学術監修 石澤良昭(上智大学学長)
特別協賛 イオンクレジットサービス株式会社
協賛 味の明太子ふくや
協力 上智大学、日本貨物航空株式会社、日本通運株式会社、西鉄旅行
企画協力 財団法人NHKサービスセンター

 世界遺産「アンコール」。サンスクリット語で「王都」という名のこの遺跡は、9世紀からおよそ600年間にわたって繁栄したアンコール王朝の首都であり、そこで花開いたクメール人の文化と芸術を今に伝える東南アジア最大規模の文化遺産です。ヒンドゥー教や仏教を基盤として独自の発展を遂げたアンコール美術は、神仏をあらわした数多くの彫刻とともに、クメール建築の最高峰「アンコールワット」をはじめとする壮麗な石造寺院を生み出しました。

 アユタヤ王朝との戦いによってアンコールが放棄された15世紀以降、この大遺跡はある時は密林に埋もれ、ある時は内戦によって隔絶されるなど、波乱に富んだ歴史をたどってきました。しかし多くの人々の尽力によって修復と保存が続けられた結果、数ある世界遺産の中でも屈指の人気と知名度を誇り、カンボジア王国を象徴する存在にまでなりました。

 本展では、肖像彫刻の傑作「ジャヤヴァルマン7世の尊顔」や、三島由紀夫の心をとらえた「鎮座する閻魔大王ヤマ天」といったアンコール美術を語る上で欠くことのできない重要作品に加え、上智大学によって発見され、日本初公開となるバンテアイ・クデイ遺跡出土の仏像群など、プノンペン国立博物館、シハヌーク・イオン博物館が所蔵する王朝最盛期の彫像作品を中心に67点を展覧します。アンコールワットとともに悠久の時を過ごしてきた神仏が放つ不思議な魅力を存分にご堪能下さい。

【記念講演会】 参加無料 先着240名
※事前のお申し込みは不要です。
【特別公演&ワークショップ】 参加無料
※事前のお申し込みは不要です。
「世界遺産アンコールワットの謎に挑戦」
7月10日(土)14:00~15:30
会場:福岡市博物館講堂
講師:石澤良昭氏(上智大学学長)
「カンボジアとアンコールワットの魅力」
8月7日(土)14:00~15:30
会場:福岡市博物館講堂
講師:嘉悦洋氏(在福岡カンボジア王国名誉
    領事館上級顧問)
    納富猛氏(西日本新聞社写真部次長)
「世界無形文化遺産・アプサラ(天女)の舞
 ─千年の伝統 カンボジア古典舞踊の魅力─」
7月18日(日)①11:00~②14:00~
会場:福岡市博物館1階エントランスホール
講師:山中ひとみ氏
(カンボジア古典舞踊家 カンボジア舞踊グループSAKARAK主宰)
①七つ頭のナーガに見守られた禅定仏尊顔 シハヌーク・イオン博物館所蔵
②ジャヤヴァルマン7世の尊顔(頭部) プノンペン国立博物館所蔵
③大地の女神ネアン・プリア・トラニ プノンペン国立博物館所蔵
④鎮座する閻魔大王ヤマ天 プノンペン国立博物館所蔵
⑤両手をつないだシヴァ神とウマー妃 プノンペン国立博物館所蔵
⑥宝冠をつけたナーガ上の仏陀坐像 プノンペン国立博物館所蔵
⑦美しい尊顔の禅定するプラジュニャーパーラミター(般若波羅蜜多菩薩)シハヌーク・イオン博物館所蔵

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019