アーカイブス

No.029

歴史展示室

戦争とわたしたちのくらし2

平成4年6月2日(火)~7月12日(日)

 1945(昭和20)年6月19日夜半の焼夷弾攻撃で、福岡市は大きな被害を受けました。この一夜で市内では、かけがえのない多くのものを失いました。しかし今日では、この日のことを知る人も少なくなりました。この空襲だけでなく、この戦争のこと‐人々は国の内外でどのようにくらし、また何をしたのか‐を、私たちはどのくらい知っているでしょうか。

 本年も6月19日を迎えるにあたり、当館に収蔵されている資料から、戦時中の生活の様子が窺えるものを展示しています。今日の平和なくらしと未来について考える機会になればと思います。

皇軍慰問お人形帖 教育掲示グラフ
皇軍慰問お人形帖 教育掲示グラフ

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
※7月21日から8月26日までの金・土・日曜日及び8月13日・14日・15日は夜8時まで延長(入館は7時30分まで)
休館日
毎週月曜日
※ただし7月16日・8月13日は開館、7月17日・8月16日は休館
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019