アーカイブス

No.404

企画展示室3

那津官家(なのつのみやけ) と激動の東アジア

平成24年7月3日(火) ~9月30日(日)

展示資料(資料名/出土遺跡)

  •   1 『日本書紀』・『筑前国続風土記拾遺』
  •   2 須恵器/比恵遺跡群8次
  •   3 石室内出土遺物/東光寺剣塚古墳
  • 4-1 円筒・朝顔・形象埴輪/東光寺剣塚古墳
  • 4-2 人物・馬・朝顔形埴輪/東光寺剣塚古墳
  •   5 土師器・須恵器・取瓶/那珂遺跡群114次
  •   6 円筒埴輪/那珂遺跡群23次
  •   7 須恵器・土師器・軒丸瓦・平瓦/那珂遺跡群22次
  •   8 軒丸瓦・平瓦/那珂遺跡群23次
  •   9 軒丸瓦・丸瓦/那珂遺跡群32次
  •  10 軒丸瓦/那珂遺跡群34次
  •  11 軒丸瓦・丸瓦/那珂遺跡群13次
  •  12 丸瓦/那珂遺跡群115次
  •  13 木製櫛・履物/那珂君休(くんりゅう)7次
  •  14 耳環・鉄鏃/東光寺剣塚古墳(周溝)
  •  15 蠅囲蛹殻(はえいようかく)付着鉄製品/那珂遺跡群129次
  •  16 馬骨(頭部)/那珂遺跡群22次
  •  17 有溝把手付土器/那珂遺跡群35次・有田遺跡群142・143次
  •  18 須恵器・平瓦・丸瓦/那珂遺跡群114次
  •  19 軒丸瓦/那珂遺跡群13・32次
  •  20 軒丸瓦・鴟尾(しび)/那珂遺跡群34次
  •  21 柱材(イスノキ)/那珂遺跡群117次
  •  22 獣脚円面硯(じゅうきゃくえんめんけん)/那珂遺跡群21次
  •  23 百済土器/堤ヶ浦(つつがみうら)古墳群12号墳
  •  24 高句麗土器/博多遺跡群17次
  •  25 畿内系土師器・須恵器/博多遺跡群169次
  •  26 新羅土器・畿内系土師器/博多遺跡群33次
  •  27 新羅土器/鴻臚館跡20次
  •  28 ヘラ書き文字瓦/ 井尻(いじり)B遺跡17次

1・4-2は福岡市博物館、15・25は福岡市埋蔵文化財調査課、それ以外は全て福岡市埋蔵文化財センターの所蔵です。

「那津官家と激動の東アジア」関連年表

西暦 年号 事柄
527 継体21年 6月、磐井の乱起こる。
528 22年 11月、物部麁鹿火(もののべのあらかい)、御井郡(みいのこおり)(福岡県三井郡)で磐井と交戦、磐井を斬る。
    12月、磐井の子筑紫君葛子(つくしのきみくずこ)、糟屋屯倉(かすやのみやけ)を献上し死罪の免除を願う。
536 宣化元年 那津のほとりに官家を建て、筑紫・肥(ひのくに)・豊(とよのくに)3国の屯倉の稲穀を分かち移させる。
537 2年 大伴磐、狭手彦を加耶(かや)に派遣。磐は筑紫に留まりその国政をとって三韓に備えた。
556 欽明17年 阿部臣(あへのおみ)らに筑紫国の軍船を率いさせ、百済の王子恵を護衛して送り届けさせる。別に筑紫火君に勇士1千を率いさせて百済を救援する。
562 23年 新羅(しらぎ)が加耶を滅ぼす。
591 崇峻4年 紀男麻呂宿禰(きのおまろすくね)らを大将軍として、2万余の軍を筑紫に派遣。
593 推古元年 厩戸皇子(うまやとのおうじ)(聖徳太子)、推古天皇の政を摂(と)る。
600 8年 [隋書]倭の使者隋(ずい)に至る。
602 10年 2月、来目皇子(くめのみこ)を新羅攻撃の将軍とし2万5千の兵を授ける。
    4月、来目皇子筑紫到着。嶋郡(しまのこおり)に駐屯し、船舶を集め、兵糧を運ぶ。
607 15年 7月、小野妹子(おののいもこ)を隋に遣わす。
608 16年 4月、小野妹子、隋使裴世清(はいせいせい)を伴い筑紫に到着。
    6月15日、裴世清一行、難波津(なにわのつ)に到着。
    9月、再び小野妹子を大使として、隋に遣わす。
609 17年 4月、筑紫大宰(ちくしのおおみこともち)が百済(くだら)からの漂流民来着を奏上。(筑紫大宰の初見)
618 26年 隋滅亡し、唐(とう)建国。
645 大化元年 中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)と中臣鎌足(なかとみのかまたり)、蘇我蝦夷(そがのえみし)・入鹿(いるか)父子を滅ぼす。(乙巳(いっし)の変)
660 斉明6年 唐・新羅連合軍が百済の首都泗●(しび)城(扶余(ふよ))をおとしいれる。百済滅亡。
661 7年 1月、斉明天皇、百済復興支援のため救援軍とともに出発。海路に着く。
    3月、斉明天皇一行、娜大津(なのおおつ)に到着。磐瀬行宮(いわせのかりみや)に入り、その名を長津(ながつ)と改める。
    5月、斉明天皇、朝倉橘広庭宮(あさくらのたちばなのひろにわのみや)に移る。
    7月、斉明天皇死去。中大兄皇子が皇太子のまま政務を執る。
    8月、中大兄皇子、長津宮(ながつのみや)に移る。
    9月、中大兄皇子、百済の王子豊璋(ほうしょう)を護衛して本国へ送らせる。
    10月、中大兄皇子、長津宮を発ち、斉明天皇のなきがらを海路で飛鳥へ送る。
663 天智2年 6月、倭の百済救援軍、唐・新羅と戦い敗北。(白村江(はくすきのえ)の戦い)
664 3年 対馬・壱岐・筑紫などに防人(さきもり)と烽(とぶひ)をおき、筑紫に水城(みずき)をつくる。

注:「●は、シ(さんずい)+比」

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

最新情報を配信中

pressrelease

休館日

開館時間
9時30分~17時30分
(入館は17時まで)
※7月22日~8月26日の金・土・日・祝日、8月13日~8月15日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
休館日
月曜(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)
※5月4日~5月6日は開館し、5月7日休館。
※9月21日~9月22日は開館し、9月23日休館。
※11月30日以降は設備等改修のため休館(2021年4月頃開館予定)

Facata(博物館だより)

  • 福岡市博物館 市史編さん室
  • ふくおか応援寄附
  • 福岡ミュージアムポータルサイト
  • (財)福岡市文化芸術振興財団
  • 福岡検定
  • (公財)福岡観光コンべンションビューロー
  • 福岡市の文化財
  • 福岡市博物館Googleアートプロジェクトに参加

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019