アーカイブス

福岡市博物館 開館10周年記念特別企画展・対外交流史3

川上音二郎と1900年パリ万国博覧会展
KAWAKAMI Otojiro et l'Exposition Universelle de Paris en 1900



2000年10月6日(金)~11月12日(日)
特別展示室A・B

関連の催し




●映画と講談「マダム貞奴」の集い
 1900年パリ万国博覧会を映したリュミエールの映像と、
貞奴の生涯を主題にした講談
 講談師: 神田 紅
 日 時:10月14日(土)午後2時
 場 所;福岡市博物館1階講堂


●講演「川上音二郎の生涯と演劇」

 講 師: 岩井眞實(福岡女学院大学助教授)
 日 時:10月28日(土)午後2時
 場 所:福岡市博物館1階講堂

こんな手の込んだ装飾品も、多数展示されます。


ボタン「虫とスズラン」
作者不詳/径3.5センチ/パリ市立モード美術館蔵
------------------------------------

銀メッキをした金属にスズランと1匹の虫が描かれている。
左右非対称な図柄は、パリの職人からみた「日本的装飾」様式。


ベルトのバックル「ヤドリギ」
作者不詳/1900年頃/8.7×9.0センチ/パリ市立モード美術館蔵
-----------------------------------

銀メッキした真鍮製のバックル。
アール・ヌーヴォー様式の曲線的なデザインが特徴的。

ボタン「藤とアイリス」
作者不詳/径4.7センチ/パリ市立モード美術館蔵
-----------------------------------
アイリスと藤が描かれた薩摩焼のボタン。このような大型の高価なボタンは、フォーマル・コートや毛皮の夜会用コートに使用された。
男性用シャツの飾りボタンのセット
作者不詳/1900年頃/2.5×2.3センチ /パリ市立モード美術館蔵
----------------------------------------
桜の木とその下にサギを描いたカフスボタン。他に、シャツボタン3個とカラーボタン1個がセットになっている。

首飾り「風に髪をなびかせた女」
作者不詳/1900年頃/30.0×6.7センチ /パリ市立モード美術館蔵
--------------------------------------------
中央部分は金めっきをした銀板で、濃緑色のビロードに固定されている。
長い髪をなびかせる女性は、1900年頃流行したモチーフ。


主 催:
後 援:
福岡市博物館・「川上音二郎と1900年パリ万国博覧会展」実行委員会
(財)福岡市文化芸術振興財団・朝日新聞社・西日本新聞社・日本経済新聞社・毎日新聞社・読売新聞西部本社・RKB毎日放送・NHK福岡放送局・FBS福岡放送・九州朝日放送・TVQ TXN九州・テレビ西日本・エフエム福岡・MiMiコミュニティネットワーク

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
※7月20日(土)~8月25日(日)の金、土、日と8月12日(月祝)~8月15日(木)は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日
月曜日(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)、12月28日~1月4日
※ゴールデンウィーク(4月28日(日)~5月6日(月・振休))と、お盆の週(8月11日(日)~8月18日(日))は休まず開館します。
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019