アーカイブス

 
     
《開館時間》
○ 6月は午前9時30分~午後5時30分(入館は5時まで)
○7月は午前9時30分~午後7時30分(入館は7時まで)
※日曜・祝日は午前9時30分~午後5時30分(入館は5時まで)
《休館日》
毎週月曜日(※7/18(月・祝)は開館)

観覧料
  当日 前売り・団体
一般 1,300円 1,100円
高大生 900円 700円
小中生 400円 200円
※団体は20人以上。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳または、シルバー手帳提示者は、前売団体料金です。
○チケット発売所/チケットぴあ(Pコード:685-793)、ローソンチケット(Lコード:86737)、JR九州の駅みどりの窓口・ジョイロード各支店・駅旅行センター、ソラリアプラザプレイガイド、マイングプレイガイド(博多駅)ほか主なプレイガイド

 
[左]ヘヌトイデフの像 新王国時代 ©Photo RMN/©Les freres Chuzeville
[中]バミの木棺の蓋 第22王朝 ©Photo RMN/©M.Chuzeville
[右]センウセルト三世像 第12王朝 ©Photo RMN/©Heve Lewandowski
[背景全面]ネブアメンの供養碑 新王朝時代 ©LOUVRE,Dist RMN/©Christian Larreu
[背景中央]バクエンムトの神話パピュルス 第三中間期 ©Photo RMN/©Les freres Chuzeville


チャウエンフイのウシャブティ箱 
第三中間期
©LOUVRE,Dist RMN/©Georges Poncet


デディアの供養碑 新王国時代
©Photo RMN/©Herve Lewandowski


耕作場面の模型 第一中間期
©Photo RMN/©Herve Lewandowski


トトメス三世のレリーフ 第18王朝
©Photo RMN/©Franck Raux
 世界屈指の美の殿堂、フランスのルーヴル美術館。
今回、その膨大なコレクションの中でも重要な位置を占める古代エジトコレクションが、日本で初めて本格的に公開されます。
  このコレクションが、他にはない輝かしい側面を持つことは意外に知られていません。19世紀、砂に埋もれた古代エジプト文明を再発見したのは、初代館長のドゥノンをはじめ、ヒエログリフ(神聖文字)の解読者として有名なシャンポリオン、カイロ博物館の前身を創設したマリエットなどルーヴルの学者たちです。彼らの功績を現在に伝える、およそ5万5000点に及ぶルーヴルのエジプトコレクションは、世界的にも古代エジプト研究における主要な情報源となっています。
  本展では、「古代エジプト人とその生活」に焦点を当て、選りすぐりの至宝およそ200点を通して、家庭生活・職業・ファラオと神々・死生観など様々な角度から、3000年以上にわたって繁栄した古代エジプトの人々の人間像を探ります。
  その生き生きとした様子や豊かな精神性に触れることは、私たち現代人が自らのあり方や暮らしをあらためて見つめなおすきっかけとなることでしょう。







バー鳥型護符 末期王朝時代またはプトレマイオス朝時代
©Photo RMN/©Herve Lewandowski

アメンヘテプ三世像頭部 第18王朝
©Photo RMN/©Herve Lewandowski


シャンポリオン像
©Photo RMN/©Drorits reserves


青いファイアンス製カバ 中王国時代
©LOUVRE,Dist RMN/©Georges Poncet



演題/古代エジプトの呪術      
(フランス語による講演、通訳付き・無料・要予約)

講  師: マルク・エティエンヌ氏 (ルーヴル美術館 古代エジプト部門学芸員)
日  時: 2005年6月4日(土) 午後2時~
会  場: 福岡市博物館・1F講堂    

演題/シャンポリオンとルーヴル美術館      

講  師: 鈴木まどか(倉敷芸術科学大学教授※本展覧会の監修者)
日  時: 2005年6月5日(日) 午後2時~3時30分
会  場: NHK 福岡放送局・ハイビジョンホール    ※受付は終了しました。

演題/人生を楽しむ古代エジプト人

講  師: 鈴木まどか(倉敷芸術科学大学教授※本展覧会の監修者)
応募期間 : 2005年6月26日(日) 午後2時~3時30分
会  場: 福岡市博物館・講堂

日   時 : 平成 17年 6月 24日(金)
18 : 30 開場    19 : 00 開演     20 : 30 (終演予定)
会   場 : NHK福岡放送局

日   時 : 平成 17年 6月 25日(土)
1 回目 10:30 開場  11 : 00 開演  11 : 40 (終演予定) 
2回目 12:30 開場  13 : 00 開演  13 : 40 (終演予定)
会   場 : 福岡市博物館 1Fグランドホール


主催/福岡市博物館、NHK福岡放送局、NHK九州メディス、西日本新聞社
後援/外務省、文化庁、フランス大使館、福岡県、福岡県教育委員会、(財)福岡市文化芸術振興財団、西日本天神文化サークル、西日本文化サークル連合
協賛/松下電器、トヨタ自動車、NEC、大日本印刷、三井住友海上
協力/日本航空、西日本鉄道

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019