アーカイブズ

No.444

企画展示室1

ふくおか門ものがたり

平成27年2月3日(火)~平成27年4月5日(日)

近世 筥崎宮(はこざきぐう)の楼門(ろうもん) <神社の門>

博多町人・初代大田清蔵像
2 聖地史蹟名勝「筑前 筥崎八幡宮」
 筥崎宮は延長(えんちょう)元(923)年の創建と伝えられますが、楼門(重要文化財 図2) は文禄(ぶんろく)3(1594)年、筑前領主の小早川隆景(こばやかわたかかげ)によって再建され、「敵国降伏」と刻まれた額が掲げられ「伏敵門(ふくてきもん)」とも呼ばれました。高さは16mです。「敵国」とはどこを指し、「降伏」とはどんな意味なのか気になります。現在の額は近年新調されたもので三代目の額です。
 江戸時代、福岡を旅した学者と地元の学者の間で「敵国降伏」の額をめぐって論争がありました。天明(てんめい)3(1783)年、福岡にやってきた岡山の地理学者古川古松軒(ふるかわこしょうけん)(1726-1807)は、その紀行文『西遊雑記(さいゆうざっき)』で、額を見て「至(いたり)て古く見へし額にて筆者見へず…がてんのゆかぬ事を書記(かきしる)して雅(みやび)なりといふ、解(げ)せず」と書いています。その後、地元福岡の国学者青柳種信(あおやぎたねのぶ)(1766-1835)は、『筑前国続風土記拾遺(ちくぜんのくにしょくふどきしゅうい)』(文化(ぶんか)11<1814>年以降成立)のなかで、額字は延喜(えんぎ)の醍醐天皇(だいごてんのう)(885-930)直筆(じきひつ)の字を模して額にしたものであり、額字の由来を知らない古松軒の説を批判しています。

近代 旧福岡市動植物園の門 <動植物園の門>

博多町人・初代大田清蔵像
3 旧福岡市動植物園の門(馬出小学校)
 旧福岡市動植物園は昭和8(1933)年8月20日、東公園の東北端の約1・7ヘクタールの敷地に、ゾウ、ライオン、シロクマ、オットセイなどの動物65種、鳥類124種、植物100種余りなどを集め、東京、大阪、京都、名古屋、熊本にあった五大動植物園にも遜色ない動植物園として開園しました。ドイツ・ハンブルグ市のハーゲンベック動物園の門を模した正門は、「ゾウの門」として親しまれました。しかし、昭和19年5月20日、戦局悪化のため、猛獣は殺処分(さつしょぶん)、小動物は剥製(はくせい)などにされて閉園しました。
 戦後の新しい動植物園は、昭和28年に中央区南公園に設けられ、旧動植物園の地には昭和24年に福岡中学校が開校し、「ゾウの門」は学校の校門として利用されました。その後、昭和59年に福岡中学校にかわって馬出(まいだし)小学校が移転し、「ゾウの門」は校門としては使用されず、小学校の敷地の一角に保存されました。
 平成4(1992)年に「ゾウの門」は修理復元され、鉄筋コンクリート造り、高さ約4m、左右上部のゾウのオブジェは強化プラスチック製になりました(図3)。平成24年には福岡市登録文化財に指定されました。

現代 福岡市博物館の正面ゲート <ミュージアムの門>
  博物館の建物は、昭和63(1988)年、アジア太平洋博覧会(通称よかトピア)のテーマ館として百道浜(ももちはま)の埋立地に建てられました。その後、平成2(1990)年には外構工事の一環として、前庭の南側に正面ゲートが設けられました。ゲートの中央に高さ12・74m、横幅10m、奥行き5mのアーチ門を建て、左右4つずつの壁柱がサークル状に配置されました。壁柱は中央から外にいくほど低くなっています。よかトピア通りを歩くと、アーチ門と壁柱の間から博物館のさまざまな姿が見られます。また、正面ゲートは正面玄関のアーチ門と対になり、正面ゲートに立てば、風のない日には前庭の池の水面に博物館の建物全体が映り込むように設計されており、隠れた見所となっています。博物館は平成4年に福岡市都市景観賞を受賞しています。
 福岡市美術館や福岡アジア美術館には門はなく、建てられて四半世紀を迎える博物館の正面ゲートを、ミュージアムの門としてじっくり観察されてはいかがでしょうか。       (林 文 理)

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
※7月20日(土)~8月25日(日)の金、土、日と8月12日(月祝)~8月15日(木)は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日
月曜日(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)、12月28日~1月4日
※ゴールデンウィーク(4月28日(日)~5月6日(月・振休))と、お盆の週(8月11日(日)~8月18日(日))は休まず開館します。
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019