展示・体験学習室

特別展示

特別展示は、グランドホール正面の階段を右側にのぼった特別展示室で行なわれます。当館企画の展覧会ほか、さまざまな主催者が歴史と文化に関する展示を期間を限定して行なっています。

第28回新収蔵品展「ふくおかの歴史とくらし」

名  称
第28回新収蔵品展「ふくおかの歴史とくらし」
展示概要

チラシはこちらをクリック ↑

福岡市博物館は市民の皆さまからご提供いただいた貴重な資料を収集しています。
本展では、平成25年度に収集し整理と調査を終えた考古・歴史・美術・民俗の各分野にわたる資料によって福岡の歴史と文化を紹介します。

第28回新収蔵品展「ふくおかの歴史とくらし」リーフレット

飯盛山出土瓦経

筑前福岡藩京都守衛屯営図

福岡藩2代藩主黒田忠之所用の刀「氏貞」

名島城絵図

会  期
平成28年11月19日(土)~12月25日(日)
会  場
福岡市博物館 特別展示室A
開館時間
9時30分~17時30分(入館は17時まで)
休 館 日
月曜日
観 覧 料
一般200円(150円) 高大生150円(100円) 中学生以下無料
(同時開催の「特別展大正・昭和の福岡市─ アロー号とその時代 ─」、常設展・企画展も共通でご観覧いただけます。)
※( )内は、20人以上の団体料金。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示された方の介護者1人を含む)・特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市民でシルバー手帳など65歳以上が確認できるものをご提示の場合は無料。
問合わせ
福岡市博物館
電話::092-845-5011 FAX:092-845-5019

大正・昭和の福岡市─アロー号とその時代─

名  称
大正・昭和の福岡市─アロー号とその時代─
展示概要
1916(大正5)年に完成したアロー号は、現存最古の動く国産自動車です。本年はアロー号誕生から100年にあたります。これにちなみ、アロー号制作の背景や経緯、当時の福岡市の様子を関連資料とともに振り返ります。

「大正・昭和の福岡市─アロー号とその時代─」リーフレット

アロー号(矢野特殊自動車 所有)

チラシはこちらをクリック ↑

会  期
平成28年11月19日(土)~12月25日(日)
会  場
福岡市博物館 特別展示室B
開館時間
9時30分~17時30分(入館は17時まで)
休 館 日
月曜日
観 覧 料
一般200円(150円) 高大生150円(100円) 中学生以下無料
(同時開催の特別展 「第28回新収蔵品展 ふくおかの歴史とくらし」、常設展・企画展も共通でご観覧いただけます。)
※( )内は、20人以上の団体料金。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示された方の介護者1人を含む)・特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市民でシルバー手帳など65歳以上が確認できるものをご提示の場合は無料。
協力
株式会社 矢野特殊自動車
問合わせ
福岡市博物館
電話::092-845-5011 FAX:092-845-5019

予告

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展
100th Anniversary of Finland's Independence Finnish Design 2017.

展覧会名
フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展
100th Anniversary of Finland's Independence Finnish Design 2017.
展覧会概要

チラシはこちらをクリック ↑

「森と湖の国」フィンランドの人々は、夏は白夜、冬は極寒という厳しい自然と共に生き、その中から楽しみを見いだしつつ日々の暮らしを送ってきました。フィンランドのデザイナーたちも、「自然と人間との調和」を大切にし、日常で使われ、今も世界中で愛され続けている、シンプルであたたかい作品を生み出してきました。本展では、2017年がフィンランド独立100周年となるのを記念し、独立以前から現在までの100年に及ぶフィンランド・デザインの歩みを紹介します。巨匠アルヴァ・アアルトやカイ・フランクをはじめとする著名デザイナーたちが生み出した、家具・食器・テキスタイルなど約700点を通じて、フィンランドの人と自然が育んだ豊かなライフスタイルをお楽しみください。

instagram TWITTER FACEBOOK
展覧会HP
http://finnish-design2017.exhn.jp/
会  期
2017年1月14日(土)~3月20日(月・祝)
休 館 日
月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
開館時間
午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
会  場
福岡市博物館
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
(TEL:092-845-5011/FAX:092-845-5019)
観 覧 券
一般1,400円(1,200円) 高大生800円(600円)、小中生500円(300円)
※( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)の割引料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料。
◎チケット取扱 = ローソンチケット(Lコード81656)、チケットぴあ(Pコード990-601)、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイド、ファミリーマートほか主要プレイガイドにて10月1日から発売開始。

※会期中のチケットは当日料金での販売となります。
※チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。
主  催
福岡市博物館、TVQ九州放送、西日本新聞社、日本経済新聞社
協  賛
大伸社、JTB九州
後  援
フィンランド大使館、フィンランドセンター、北九州フィンランド名誉領事館、福岡EU協会、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団、西日本リビング新聞社、FM FUKUOKA、cross fm、LOVE FM、西日本鉄道、九州旅客鉄道、福岡市タクシー協会、一般社団法人日本旅行業協会、西日本新聞TNC文化サークル、西日本文化サークル連合
特別協力
フィンランド政府観光局、日本フィンランド協会、アルテック社、イッタラ(フィスカース・グループ)、スキャンデックス、タトル・モリ エージェンシー、マリメッコ社、ルック
協  力
フィンエアー、フィンエアーカーゴ、子ども文化コミュニティ、YOSHiNOBU
企画協力
キュレイターズ
アクセス
市営地下鉄
 博多駅から約13分、天神から約7分
 西新駅(1番出口)より徒歩約15分

西鉄バス
《博多駅》から博多駅前A、博多バスターミナル1F5番のりばから約30分
《天神から》天神バスセンター前1Aのりば約20分―博物館北口、博物館南口、福岡タワー下車徒歩約5分

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019