展示・体験学習室

  • ホーム > 
  • 平成30年度 福岡市博物館嘱託員(集客・広報専門員:韓国語) 募集案内

平成30年度 福岡市博物館嘱託員(集客・広報専門員:韓国語) 募集案内

福岡市博物館の嘱託員を次のとおり募集します。
募集案内ダウンロード PDF

募集案内

採用予定
1名
職務内容
○博物館の展覧会やイベント,プロジェクトの各媒体に向けての広報依頼・連絡調整
○博物館の集客を促進させるための他機関との調整・営業活動
○ブログ,SNSなど自主メディアの運営
○ブログ,SNSなど自主メディアの運営(韓国語)
○広報印刷物のチェック,配布・発送の段取り
○福岡市美術館,福岡アジア美術館の広報(韓国語)
○その他所属長が指示する業務
任用期間
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
応募資格
  • (1)平成30年4月1日から採用に応じられ、任用期間を通じて職務に従事できる人
  • (2)次に掲げる受験資格を有している人
    • ① 日本語を母語とする場合は、韓国語能力検定試験5級以上、もしくは同等の韓国語語学力を有すること
    • ② 日本語を母語としない場合は、上記と同等の語学力に加え、日本語検定1級同等の語学力を有すること
    • ③ インターネットやSNSを通じた情報収集・発信ができること
    • ④ 広報活動の実務経験を有すること
    • ⑤ パソコンで簡単な広報資料を作成できること
    • ⑥ 業務の都合上、所属長が指示する範囲で、休日の勤務が可能であること
    • ⑦ 外国籍の場合は、就労が可能な本邦在留資格を有すること
勤務条件
勤務時間
月曜日から金曜日までの10:00~16:30 (1週:27時間30分 1日:5時間30分 休憩時間:60分) ※ただし業務の都合上、祝日勤務、勤務日や時間の変更(割り振り)を行うことがあります。
勤務場所
福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)
報酬
月額 263,800円(平成29年実績)
※このほか交通費相当加給金(日額900円を限度)を支給
身分
地方公務員法第3条第3項第3号に基づく非常勤の特別職です。
休暇
任用期間に応じて、1年間に最高20日の年次有給休暇があります。
その他
各種保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)の適用があります。労働災害補償については、福岡市の非常勤職員の制度に基づき適用します。
※ 採用されるまでに条例、規則等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。
応募方法

期間
平成30年1月5日(金)~2月2日(金)17:30 ※郵送必着
郵送先
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1
福岡市博物館管理課 宛
※申し込みは、郵送に限ります。
※封筒の表に「嘱託員応募」と朱書きし、郵送してください。

提出書類
履歴書、職務経歴書、課題作文、語学資格免許状のコピー、返信用封筒
選考方法
第1次選考
応募書類をもとに書類選考を行い、第1次合格者を決定します。
第2次選考
面接(人物評価)、口頭試験(韓国語)、筆記試験(韓文和訳、和文韓訳)及びパソコン操作実技
問い合わせ

福岡市博物館管理課 担当:岩佐、中山
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1
TEL
092-845-5011
E-mail
museum.k-kanri.EPB@city.fukuoka.lg.jp

休館日

開館時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで
pressrelease

Facata(博物館だより)

福岡市博物館

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019